オーダーメイドダンボール箱

フォームに入力するだけでオリジナルのオーダーメイドダンボール箱をお見積り。 迅速な対応と価格で満足度は業界NO.1!どうぞお気軽にお見積り・ご相談ください。

オーダーメイドダンボール箱
信頼の実績
Web見積り
電話対応
安い!!

日頃の感謝を込めて、オーダープリントダンボールの印刷版代半額キャンペーン開催中!!

お客様の印象や信頼度をグッとUPさせるオリジナルプリントダンボール
3/18(月)~4/12(金)のキャンペーン期間中なら、何度でも、何種類でも版代が半額となります!!!

  • ※製作事例としてWebサイトへの掲載をご了承いただける方が対象となります。
  • ※キャンペーン料金の適用は、4/12までのご注文分に限らせていただきます。
  • ※自動返信メールにデータの添付、印刷サイズ、印刷面を記載の上ご返信ください。
  • ※印刷用データの入稿形式は、ai,epsに対応可能です。

ダンボール箱のオーダーメイドがはじめての方も、
これまで他社へ依頼されていた方も、

信頼の実績
最短即日見積り
納得の低価格

ボックスバンクにおまかせください。
ダンボール箱の様々なお悩みをスタッフが親身に対応し、解決いたします。

オリジナルダンボール箱でコストダウン&印象アップ

コスト削減

コスト削減

宅配サイズが小さくなり…

送料削減

無駄な緩衝材がなくなり…

資材コスト削減

効率アップ

効率アップ

ぴったりサイズで…

梱包の時間短縮

Web見積り&即日回答で…

必要な時にすぐ注文

印象アップ

印象アップ

過剰梱包がなくなり…

開梱時の印象アップ

ロゴ印刷で…

印象と信頼度アップ

まずはお気軽にお見積り・ご相談ください。

お電話でのお見積り・ご相談はこちら

営業時間 平日 10:00~17:00 tel.0120-8585-45

Webフォームでのお見積りはこちら

下記必要事項をご入力ください。
最短で1営業日以内にお見積りのご連絡をいたします。

※形状によりお時間をいただくこともございます。

オーダーダンボール箱情報

形状
形状とは
型代とは
厚さ
厚さとは

サイズ

長辺
(mm)×
短辺
(mm)×
高さ
(mm)

枚数

最低30枚以上推奨。サイズによりますが、30枚以下の場合価格が非常に高くなる可能性があります。

印刷
印刷とは
Webサイト掲載

印刷色数

用途
(任意)

内容物や重量等を入力していただくと、より良いご提案が可能です。

お客様情報


法人/個人
法人名
(任意)

個人の方でも「屋号・ショップ名」を入力していただくと送料をお安くできる場合がございます。

お名前
郵便番号
(任意)

ご住所

建物の階数も記載お願いいたします。

配送先
配送先ご住所

建物の階数も記載お願いいたします。

電話番号
FAX番号
(任意)
メールアドレス
メールアドレス
(確認)

連絡事項
(任意)

オーダーダンボール箱情報

形状
厚さ
サイズ ××(mm)
枚数
印刷
Webサイト掲載
印刷色数
用途
(任意)

お客様情報

法人/個人
法人名
(任意)
お名前
郵便番号
ご住所
配送先
配送先ご住所
電話番号
FAX番号
(任意)
メールアドレス
連絡事項
(任意)

お見積りのご依頼ありがとうございます。

ご入力内容を確認次第、ご連絡いたします。

今しばらくお待ちくださいませ。



しばらく経っても連絡がない場合、

メールアドレスまたは電話暗号に誤りがある可能性がございます。

その際はお手数ですが、再度お問い合わせいただくか、お電話にてご連絡くださいませ。

ダンボールの形状

A式(みかん箱)
ダンボール箱 A式(みかん箱)
最も一般的なダンボールの形状。荷物の発送や保管用等に最適。
メリット
初期費用(型代)なし
比較的安価に製作できる
デメリット
上下にテープ留めが必要
ヤッコ式(タトウ式)
ダンボール箱 ヤッコ式
メール便や書籍、衣類等薄い商品の梱包に最適。
メリット
高さが低くても製作できる
デメリット
保管時に角が折れやすい
組立時に四隅に隙間ができる
簡易C式(テープ留め)
ダンボール箱 簡易C式(テープ留め)
フタの開閉がしやすく、保管用の箱としておすすめ。組み立てにテープが必要です。
メリット
初期費用(型代)なし
デメリット
組立時にテープ留めする箇所が多い
B式(ワンタッチ底)
ダンボール箱 B式(ワンタッチ底)
底面がワンタッチで組立簡単!小型・軽量物の梱包に最適。
メリット
組み立てが簡単
テープ留めする箇所が少ない
デメリット
初期費用(型代)が必要
保管時にかさ張りやすい
B式(アメリカンロック底)
ダンボール箱 B式(アメリカンロック底)
底面を折り込む組立式。小型・軽量物の梱包に最適。
メリット
テープ留めする箇所が少ない
ワンタッチ底と比べかさ張りにくい
デメリット
初期費用(型代)が必要
重量のある物には不向き
B式(キャラメル)
ダンボール箱 B式(キャラメル)
上下差込式で組み立てが容易。小型・軽量物の梱包に最適。
メリット
テープ留めする箇所が少ない
底面に凹凸がなく見た目がきれい
デメリット
初期費用(型代)が必要
重量のある物には不向き
N式
ダンボール箱 N式
書類・衣類・化粧品等厚みが少ない商品の梱包やポスト投函用等に最適。
メリット
ヤッコ式よりも強度が高い
底抜けすることがない
デメリット
初期費用(型代)が必要
組み立てる必要がある
その他の形状
ダンボール箱 N式
半A式や巻き込み式等、その他にも様々な形状があります。

型代(初期費用)について

オリジナルのダンボール箱を作る際、木型でダンボール紙を打ち抜いて製作しています。
B式やN式等、一部の形状やサイズによって木型が必要となるため、初期費用として別途型代をいただいております。
2回目以降、同形状・同サイズのダンボールをご注文の場合は、型代をいただくことはございません。

<型代の一例>
N式 外寸:300×200×100㎜の場合 39,000円
B式(ワンタッチ底) 外寸:220×130×70㎜の場合 22,000円

ダンボールの厚さや材質

ダンボール箱は「ライナー・中芯・厚み」の組み合わせにより、強度や耐久性が変化します。
梱包する荷物の重量に合わせて、適切な強度のダンボール箱を選ぶことで荷物をより安全に運ぶことができます。

段ボールの材質
5mm厚/AF
AF(エーフルート)
5mm厚
最も一般的なダンボールの厚さ。引っ越しや配送用等によく使用されています。
3mm厚/BF
BF(ビーフルート)
3mm厚
AFより薄く、軽量物や小物の配送等に適しています。
8mm厚/WF
WF(ダブルフルート)
8mm厚
強度が高く、海外発送品の梱包や重量物の外箱に使用されます。
1.5mm厚/EF
EF(イーフルート)
1.5mm厚
マイクロフルートと呼ばれ、中芯の段目が薄く、小物の発送やポスト投函用として使用されます。
0.9mm厚/GF
GF(ジーフルート)
0.9mm厚
マイクロフルートと呼ばれ、厚紙に近い薄さ。ギフトパッケージやポスターケースに使用されます。

印刷について

ロゴやショップ名をダンボールに印刷することで、見栄えがよくなり印象や信頼性がアップします。
お客様への商品配送用ダンボールとして利用する場合は、特におすすめです。
各種形状のダンボールには、安価にご希望のロゴやショップ名等を印刷可能です。
印刷には、1面につき1版、「印刷版」という判子のようなものを使用するため、初回のみ「版代」が必要となります。
版代は大きさや形状・色数により変わります。2回目以降のご注文の際は版代をいただくことはございません。

<版代の一例>
1色/20×10㎝程度で1面あたり9,000~15,000円

今すぐ
見積り
リピート
注文